sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

【東海ステークス2023】1枠は10年間馬券内なし データブレイクなるか

こんにちはsukeumaです。

かなり特殊なレースですが、ここを獲りに来たと捉えるかフェブラリーへのステップレースと捉えるか注目です。

 

 

■01/21 現在■
最終予想を公開しました。良ければご参考にどうぞ。
スポンサーリンク
↑ おススメ競馬漫画 ↑
今なら半額キャンペーン中です

 

 

 

 

 

 

GⅡ東海ステークス

開催競馬場 中京競馬場
コース 芝1,800m
格付け GⅡ
条件 4歳以上 別定

1984年にウインターステークスの名で創設され、当初は12月に中京競馬場のダート2200mで行われていました。

その後、1997年にGⅡに格上げし東海ウインターステークスに改称。

2000年に5月の開催に移されたことに伴い、レース名を東海テレビ杯東海ステークスと改められました。

2013年にはダート路線を見直し、開催時期を1月の中京開催に移設され、距離は1800mに短縮されると、同じ左回りコースで行われるダート重賞GⅠフェブラリーSのステップレースとして色濃くなっています。

2014年から優勝馬には、フェブラリーSの優先出走権が付与されることとなりました。

 

 

 

中山2200m【芝右回り】の特徴

スタートから上り坂を迎えるコースで、2コーナーからバックストレッチにかけてもう一度上り坂を迎える珍しい形態。

坂を越えると4コーナーまではひたすら下り坂になっており、直線に向くと再度坂が待ち構えているという起伏に富んだコース形態で、ゴール前の直線も410mある為ダートとしては国内屈指のタフなコースと言えます。

想像の通りラストの直線で先行馬たちはバテますが、差し馬たちもトリッキーなコースで脚を使っているため、直線が長いとはいえ差し切れないレースが多々見られます。

脚質を問わずスタミナの有無がものをいうコースであり後方の馬はスパートの仕掛け所が最重要となっています。

 

 

新時代のコース傾向や馬場状況を分かりやすく馬券に活かしてくれる解析本です↓

これ競馬場やWINSに持っていくの最適です✨スマホでデータ調べる煩わしさを一気に解消してくれた一冊ですよ。

 

 

 

人気データ【過去10年】

 人気  成績  単勝率  連対率  複勝率
1~3番人気 【6-4-3-11】 11.50% 23.00% 26.90%
4~6番人気 【1-0-2-21】 3.70% 14.80% 33.30%
7~9番人気 【1-2-1-20】 14.80% 14.80% 18.50%
10番人気以下 【0-2-2-42 1.40% 5.60% 8.40%

上位の勝ち確率は高そうですが、条件によっては中穴も絡みます。

 

 

 

要チェックデータ【過去10年】

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ

前走レース

GⅠ出走       【3-4-4-17】

上記以外        【7-6-6-102】
所属厩舎

美浦所属        【1-5-1-28】

栗東所属        【9-5-9-92】

馬齢

4~5歳馬        【7-4-5-36】

6歳以上          【3-6-5-84】

栗東所属の勝ち確率が圧倒的ですが、複勝率でいうと横並び。

3着内率が抜群なので、前走GⅠ出走した馬がいれば気にせず買いですね。

 

 

 

格下は成績人気共に重要。

前走OP特別で5番人気以下且つ5着以下【消し対象】

マリオマッハー

 

前走OP以下で1人気1着以外【消し対象】

ウェルカムニュース

 

 

能力馬でなければ距離適性は埋められない。

前走同距離以外で当日10人気以下【消し対象】

アイアンバローズ

ヴァンヤール

ウェルカムニュース

クリノドラゴン

ゲンパチルシファー

ディクテオン

ロードレガリス

赤文字は10人気以下濃厚

 

 

さすがに出番はなさそう。

7歳以上で10人気以下【消し対象】

ゲンパチルシファー

スマッシングハーツ

デルマルーヴル

ハヤブサナンデクン

ロードレガリス

赤文字は10人気以下濃厚

 

 

注目馬【データクリア馬】

アイアンバローズ

オーヴェルニュ

クリノドラゴン

サンライズウルス

スマッシングハーツ

ハギノアレグリアス

プロミストウォリア

 

最も馬券内の可能性が高い馬をピックアップ

前走GⅠ出走
栗東所属
先行馬で1枠以外
【勝ち馬候補】

オーヴェルニュ

スマッシングハーツ

 

 

 

最終予想

本命◎オーヴェルニュ

一昨年の勝ち馬で昨年は1人気2着とレース適性は抜群、中京コース自体はGⅠを除けば全て重賞で馬券内を確保している堅実な馬です。

7歳と高齢馬ではありますが直近でも大敗しているイメージはなく、このくらいのメンバーならやれてもいいと思っています。

データ的にも馬券内の可能性は高いですし、勢いよりも能力や格を重視します。

 

 

 

対抗〇ハギノアレグリアス

6歳という馬齢ですがまだ10戦という状況で走りをみても全然フレッシュで、みやこSではオメガパフューム、ハピなどに先着しての2着。

この辺りの馬が一線級の実力馬ですから計りにしても能力値は通用しそう。

ただこの斤量での好走がないのとこれといった武器がなさそうですからね、1頭か2頭には差されそうなイメージです。

 

 

相手▲サンライズウルス

未だフレッシュな5歳馬でとにかく馬群を抜けてくる勝負根性が魅力

太秦SベテルギウスSでは窮屈な馬群を捌きながらの好走で、いかにも絶対能力の高さを示してくれました。

中京コース自体の経験はありませんがスパイラルカーブさえこなせれば直線スイスイと伸びてきそうなイメージを持てます。

調教もよさそうですし、ずっとプラス体重なのは充実期に入っているのだと思います。

 

 

 

相手☆プロミストウォリア

6歳ながら今回7戦目という珍しいパターンの馬で、昨年の10月には1年振りの復帰戦で5馬身差の圧勝、そこから3連勝でOPへ駆け上がっています。

前走も6馬身差で勝ち上った様子を見るとOP飛ばして重賞でも楽に通用しそうな期待馬ですが、レース自体は手応え抜群で勝ったというよりは大飛びで反応もよいので追われて伸びて圧勝という感じ。

好走のない斤量、格上挑戦、適性の怪しいコース、と不安は残りますので評価は下げておりますが、その辺り乗り越えてくるようであれば圧勝でしょうね。

 

 

相手△スマッシングハーツ

とにかく前走GⅠ出走組の成績が良いので悩まず紐にいれています。

特徴もなく推しにくい馬ではありますが、中京のOPコース勝ちの実績もありますし、ここ4走は重賞やGⅠ含め極端な着順での大敗や、1秒差以上は負けていません。

負担斤量も幅広く経験してきていますし、そろそろ慣れてきて走り頃

 

 

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら
毎週の重賞含む厳選レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース前日までに無料予想が確認できます。
無料登録だけでも出来ますので競馬初心者にもおすすめです!

 

 

データブレイク馬【直感馬】

新時代の競馬に突入しています。

過去のデータを壊して激走してくる馬はこの馬。

ハヤブサナンデクン

データ的には嫌われる高齢馬でも前走好走歴があれば積極的に買いたい。

中京コースは3勝と巧者でもありますし、三宮Sでは6馬身差での圧勝、この時のタイムがかなりの好時計でしたから本質的にコースや馬場が向いている証。

もう少し人気が落ちてくれれば攻めた買い方をしたいのですが、、、。

 

 

 

 

 

 

サイン分析

2023年もテーマはHERO IS COMING.す。

重賞初勝利ジョッキーやGⅠ初勝利の調教師さん、ヒーローという言葉に関係ある馬達やエピソードを持っている人たちにも注目ですね。

毎年、年男年女は何かしら大きなレースに関係してきます。

こちらで予習しておくと良いかもしれません。

 

sukeuma.com