sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

【日経新春杯2023】ヴェルトライゼンデ vs 4歳馬 過去データと傾向分析

こんにちはsukeumaです。

年明け重賞はなかなかに荒れていますね。

ここは確りと能力馬が活躍してほしいです。

 

■01/14 現在■
最終予想を公開しました。良ければご参考までに。
スポンサーリンク
↑ おススメ競馬漫画 ↑
今なら半額キャンペーン中です

 

 

 

 

 

 

GⅡ日経新春杯

開催競馬場 中京競馬場
コース 芝2,200m
格付け GⅡ
条件 4歳以上 ハンデ戦

1954年に4歳以上・ハンデ戦の重賞競走として創設され、当初は京都競馬場の芝2400mで行われていました。

1981年に別定重量に変更され、1987年に芝2200mに短縮されましたが、1994年に再びハンデ戦となり、翌1995年に芝2400mへ距離を延長と創設当初の条件に戻され現在に至っています。

本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により中京競馬場で行われる為、今までのデータは使いづらいのが焦点。

 

 

中京2200m【芝左回り】の特徴

スタート後すぐに急坂を上り、ラストの直線も急坂。かなり特殊なコースでスタミナや脚への負荷が高いです。

坂を越えてからもバックストレッチ半ばまでずっと上り勾配が続き、途中から直線入口まで緩やかな下りに変わります。

3コーナーから4コーナーの中間あたりで残り3Fとなり、コース取りによる展開が繰り広げられる為ジョッキーの手腕も必要なコースです。

 

新時代のコース傾向や馬場状況を分かりやすく馬券に活かしてくれる解析本です↓

これ競馬場やWINSに持っていくの最適です✨スマホでデータ調べる煩わしさを一気に解消してくれた一冊ですよ。

 

 

 

人気データ【過去10年】

 人気  成績  単勝率  連対率  複勝率
1~3番人気 【6-3-1-14】 25.00% 37.50% 41.60%
4~6番人気 【1-3-4-16】 4.10% 16.60% 33.30%
7~9番人気 【1-0-2-21】 4.10% 4.10% 12.50%
10番人気以下 【0-2-1-43】 0.00% 4.30% 6.50%

上位人気は信頼出来ますね。

軸を決めてバランスよく流すのが最適のようです。

 

 

要チェックデータ【過去10年】

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ

馬齢

4~5歳   【9-7-5-45】

6歳以上    【1-3-5-75】
前走着順 8着以内      【10-10-9-66】
9着以下      【0-0-1-54】
所属

栗東厩舎   【9-10-7-97】

美浦厩舎   【1-0-3-23】

若い馬達の成長に注目ですね。

関東圏の馬で馬券に絡んだのは人気の馬や前走同コースの馬。

 

 

 

ベテラン勢は調子が良くないと厳しい。

6歳以上【評価下げ対象】

アフリカンゴールド

ヴェルトライゼンデ

キングオブドラゴン

サンレイポケット

ダンディズム

プライドランド

プリマヴィスタ

モズナガレボシ

ロバートソンキー

 

 

年明け能力が伴っていないと難しい。

前走9着以下【評価下げ対象】

アフリカンゴールド

キングオブドラゴン

ダンディズム

プライドランド

モズナガレボシ

 

 

遠征の影響は少なからず。

美浦所属【評価下げ対象】

ハヤヤッコ

ロバートソンキー

 

 

負け癖がついてしまうのか。

前走1秒以上負け【0-0-0-56】【評価下げ対象】

ヤマニンゼスト

モズナガレボシ

キングオブドラゴン

プラダリア

 

 

 

注目馬【データクリア馬】

イクスプロージョン

ヴェローナシチー

 

 

さらに上記の中から優勝馬の共通点があります

1勝クラス以上で上り最速勝ちがある【勝ち馬対象】

イクスプロージョン

かなり絞ることが出来ました。

このクリア馬達にブレイク馬を加えて予想したいと思います。

 

 

最終予想

本命◎ヤマニンゼスト

中京コース勝ちがあり、同コースの神戸新聞杯で2着と検討した4歳馬。

菊花賞では上位3頭が抜けていましたしラストは確りと伸びていましたから、6着という結果はむしろポジティブな要素と捉えます。

1800mや2200mで結果を残している所をみると非根幹距離が得意な可能性もあり、重賞を獲るならこの辺りかなという印象。

懸念としては最内でパフォーマンスできない可能性と、前走1秒差負けがデータ的に嫌だというくらい。

 

 

 

対抗〇ヴェローナシチー

データを全てクリアしている4歳馬。

この舞台コースでの好走実績、鞍上強化、中京に強いエピファネイア産駒、斤量減と激走に当てはまり軸には最適かと思います。

クラス関係なく長距離を除けば全て掲示板で走っていますので今回も相手なりに走りそうですが、未勝利戦の1勝のみで他勝ち切れていないレースが続いているのは少し気になりますので評価を下げました。

 

 

 

相手▲ヴェルトライゼンデ

クラシックではコントレイルと好勝負をしていた世代で、昨年は鳴尾記念(中京)を勝利、ジャパンカップでは3着といかにも大将が参戦してきたイメージなのですが、現在3人気。

やはり気になる所は59kgという斤量なんです。

今年から斤量に関するルール改正にて全馬1kg上がっているのでその辺りのハンデ差は問題ないでしょうが、この馬は過去に屈腱炎を発症し”脚爆弾”を抱えている状況。

6歳という年齢も加味して積極的に軸には買いづらいのが本音。

 

 

 

相手☆ロバートソンキー

重賞勝利のない6歳馬が現在1人気。

前走オールカマー2着の際に負けた相手がジェラルディーナ(エリ女1着、有馬3着)であった為、過剰人気しているというのが正直な印象です。

1枠でしたので展開や枠的に利となることは確かですが、それでもレースとしては追い出してからの伸びは良かったですし、中京コースでの実績もありますから期待はしたいですね。

このジョッキーがどこまで思い切ったレースを出来るかがPOINTです。

 

 

 

相手△イクスプロージョン

唯一ネガティブデータをクリアし、勝ち馬データもクリアした存在で中京が大得意な5歳馬。

勝鞍は全て左回りでOP勝ちもあるのは適性と能力の表れですし、昇級3戦目というのはいかにも走りそうな予感。

外に馬を置くと嫌そうなので外枠もプラスに働くような気がしています。

 

 

 

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら
毎週の重賞含む厳選レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース前日までに無料予想が確認できます。
無料登録だけでも出来ますので競馬初心者にもおすすめです!

 

 

データブレイク馬【直感馬】

新時代の競馬に突入しています。

過去のデータを壊して激走してくる馬はこの馬。

プラダリア

データ的にマイナスなのは前走の負けタイム。

上位2頭が菊花賞レコードタイムの化物でしたし、ボルドグフーシュは有馬記念2着の能力馬となれば強すぎる相手という事で度外視も出来そう。

青葉賞やダービーの時の様なパフォーマンスが出来れば馬券内には入ってきそうな能力の持ち主だと思います。

 

 

 

 

サイン分析

2023年もテーマはHERO IS COMING.す。

GⅠ初勝利ジョッキーやGⅠ初勝利の調教師さん、ヒーローという言葉に関係ある馬達やエピソードを持っている人たちにも注目ですね。

毎年、年男年女は何かしら大きなレースに関係してきます。

こちらで予習しておくと良いかもしれません。

 

sukeuma.com