sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

【武蔵野ステークス2022予想】前走人気と着順が超重要 レース概要と過去データ

武蔵野ステークス

こんにちはsukeumaです。

チャンピオンズカップへの前哨戦となるこのレース。

ここで好走した馬や勝利した馬はダート界に長く貢献する印象がありますので非常に好きなレースですし、期待もしているレースです。

今年も良いメンバーが集まりましたのでここからGⅠ馬が誕生するかもしれません。

 

■11/12現在■
最終予想を公開しました。馬券のご参考になれば幸いです。
スポンサーリンク
↑ おススメ競馬漫画 ↑
今なら半額キャンペーン中です

 

 

良ければエリザベス女王杯の記事もご覧ください。

sukeuma.com

 

 

 

GⅢ武蔵野ステークス

開催競馬場 東京競馬場
コース 芝1,600m
格付け GⅢ
条件 3歳以上 定量戦

1996年に3歳以上・別定の条件で新設された重賞競走で、当初はダート2100mで行われていました。

2000年にジャパンカップダート(2014年からチャンピオンズC)が新設されたことに伴い、開催時期を秋の東京開催に移設、距離をダート1600メートルに短縮し、JCDの前哨戦に位置付けられています。

2014年からは、優勝馬にチャンピオンズCの優先出走権が与えられています。

 

 

 

東京1600m【芝左回り】の特徴

スタート後、3コーナーまでの距離は約640メートルもあり、最初は150メートルほど芝を走ってからダートコースに合流していく特殊なコースです。

しばらく平坦が続きますが、4コーナーを回ると直線入り口から半ばまで高低差2.4mの上り坂があり、坂を上り切ってからゴールまでの約200mはタフな叩き合いとなります。

展開は平均的なタイムになりやすい為、流れにのるスピードが必要ですが、直線の長さが約500mある影響で早いだけでは押し切れない攻略が難しいコースとなっています。

 

新時代のコース傾向や馬場状況を分かりやすく馬券に活かしてくれる解析本です↓

これ競馬場やWINSに持っていくの最適です✨スマホでデータ調べる煩わしさを一気に解消してくれた一冊ですよ。

 

 

 

人気データ【過去10年】

 人気  成績  単勝率  連対率  複勝率
1~3番人気 【6-4-2-18】 20.00% 33.30% 40.00%
4~9番人気 【4-5-5-44】 6.80% 15.50% 24.10%
10番人気以下 【0-1-3-64】 0.00% 1.40% 5.80%

ある程度人気の信頼度はありそうですね。

10人気以下は入れても3着が最適でしょう。

 

 

 

要チェックデータはこちら

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ
前走人気 5人気以内    【10-9-6-74】
6人気以下    【0-1-4-54】

前走着順

5着以内       【10-7-8-75】

6着以下       【0-3-2-52】

 

 

当日人気前走人気共に信頼を受けていないと好走は難しそうです。

前走6人気以下【評価下げ推奨】

アシャカトブ

エアスピネル

キタノヴィジョン

ケイデンスコール

サンライズノヴァ

デュープロセス

バスラットレオン

フルデプスリーダー

 

前走着順も大切なファクターですね。

前走6着以下【評価下げ推奨】

アドマイヤルプス

エアスピネル

キタノヴィジョン

ケイデンスコール

サンライズノヴァ

バスラットレオン

ハヤブサナンデクン

 

 

 

注目馬

レモンポップ

デビューからダートを使われ続け一度も連対を外していない安定した馬です。

ここ4戦は全て東京コースを走っており、全て1人気で勝利しています。

恐らく今回も1人気でしょうが特別抜けた存在もいなそうですのでよほど極端な枠をひかなければ自身の競馬は出来るでしょう。

初重賞ですので単純に能力が通じるかというのがPOINTです。

 

 

セキフウ

こちらは期待の3歳馬で2歳時から重賞レースで経験を積み、前走は海外のレースで3着と確実に成長を遂げている印象です。

今回と同舞台のユニコーンSでは現在活躍中のペイシャエス・バトルクライとクビ差の接戦を繰り広げていましたので単純な能力でいえばここでも通じそうです。

前回は上手く立ち回りましたが、スタートが上手ではないので内枠では厳しいかもしれません。

 

 

ブラッティーキッド

2走前に札幌なタフなコースをハンデ戦で勝利した地力馬で、地方で5連勝した経験がここにきて成長に繋がっているイメージがあります。

前走エルムSでは伸びきれず4着と悔しいレースでしたが、東京の広く長いコースであれば自身のポジティブPOINTは発揮できる可能性は高いと見ています。

データ上東京コースの経験有無はなるべく欲しいのでその辺りがPOINTでしょう。

 

 

 

過去レース動画


www.youtube.com

このレースをレコード勝利して続くジャパンカップダートでもぶっちぎりのレコード勝利でした。怪我がなければ歴史上ダート界の頂点に立っていたでしょうね。

 

 

最終予想

本命◎レモンポップ

4連勝で東京コースを勝ち上がってきている超上り馬。
前目につけれる安定した走りで古馬相手に圧勝していますから一つ昇格のここであれば間違いなく最有力候補です。
懸念点は2つ。
中1週での参戦と、過去芝スタートレースは2着に敗れているという点。
正直1着固定で買うのはおススメしません。

 

 

対抗〇セキフウ

期待の3歳馬であり重賞戦線で活躍し重賞勝利まであと一歩という印象です。
東京1600コースは経験済みで、残したタイムも充分OPクラスで通用する時計ですし良枠を活かして立ち回れれば斤量差もアドバンテージとなってくるでしょう。

 


相手▲ブラッティーキッド

地方から中央へ戻ってきてからは安定した走りで3連勝。
前走は追い出しのタイミングを早まった感がありましたが、それでもズルズル後退してしまうというよりはラストも確り伸びていましたので、反応がずぶい分東京の広いコースであれば再度末脚を活かし切れるチャンスはありそうです。

 


相手☆タガノビューティー

前走は勝馬がレコードタイムで勝利したレースで、レベル自体が高かった事を加味すると58kgであの末脚を発揮できたこの馬も得意の東京であればかなり期待できます。
斤量も2kg減、2kg差で負けたレモンポップとも同じ条件となりますのでレースを組み立てやすい中枠で相手の様子をみていけば結果もついてくるでしょう。

 

 

よく当たるとおすすめの競馬サイトはこちら
毎週の重賞含む厳選レースの予想が無料で配信されます!
LINEに友だち追加するだけでレース前日までに無料予想が確認できます。
無料登録だけでも出来ますので競馬初心者にもおすすめです!

 

 

今週の直感馬

フルデプスリーダー

東京での勝鞍もありレース振りを見ても適性がありそうです。
重賞を勝った際も今回も人気がなくマークにはなりませんので、最内枠で脚を溜められれば他馬がごちゃついているうちに抜け出せるはずです。