sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

キーンランドカップ 2022 予想 ☆注目はこの枠☆ 過去データと傾向

キーンランドカップ

おはようございますsukeumaです。

札幌のスプリントレースが開幕されます。この時期はワールドオールスタージョッキーズが札幌競馬場で開かれますので多くの有力ジョッキーが集まり盛り上がります✨

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

GⅢキーンランドカップ

開催競馬場 札幌競馬場
コース 芝1,200m
格付け GⅢ
条件 3歳以上 定量戦

1996年に創設され、競走条件などの変更を経て2006年にGⅢに格上げされました。スプリンターと呼ばれる快速馬たちが秋の最大目標とするスプリンターズSへ向けての前哨戦として参戦する事が多く、「サマースプリントシリーズ」の第5戦にも指定されている為、シリーズ優勝を目指す馬にとっても重要な一戦となっています。

優勝馬にはスプリンターズSの優先出走権が与えられます。

 

 

札幌1200m【芝右回り】の特徴

スタート後3コーナーまでの距離は約400m、ゴール前の直線は約270mあるコースです。札幌競馬場はコーナーのカーブが緩やかな為、芝1200メートルの場合コースの半分近くをコーナーが占めることになっています。全体的にほぼ平坦で直線も短いが、力を要するタフな洋芝の影響もあり逃げ先行馬が有利という状況でもありません。ただ短い直線だけでの逆転は難しいので、差し馬は3コーナーからある程度出していかないと届かない。馬の器用さももちろんですがジョッキーの手腕も求められます。

 

要チェックデータはこちら

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ
枠順 1~4枠【3-4-3-64】
5~8枠【7-6-7-60】
前走距離 1200m【7-9-8-93】
1200以外【3-1-2-29】

外枠が圧倒的に有利です。

データ的には純粋にスプリンターを選択すると良さそうです。

 

注目馬

ジュビリーヘッド

もともと良血馬で強力な馬主。レースも安定してきましたしそろそろ重賞にも手が届きそうな存在で札幌コースにも勝利実績があります。ここ2走は勝ち切れていませんが掴まえ所や斤量の差かと思っていますので、鞍上や陣営も確りと対策してくるはずです。

 

レイハリア

昨年の勝ち馬で前走復調の兆しが見えた牝馬。スタートが非常に優秀で逃げても番手でも競馬が出来ますので前走ような脚を使わされる極端な外枠を引かなければ自身のレースは出来ると見ていますし、洋芝でこそ強い競馬を見せてくれると思っています。

 

ロードマックス

前走UHB賞を圧巻の末脚で勝利。前が有利な馬場で良くあそこまで伸びて差したと思いますし、4角での手応えと反応が抜群でしたので札幌があうのか1200mに適性が出てきたのか。今回は一つ上のメンバーでその辺りを見極めたい馬です。

 

ヴァトレ二

こちらも前走青函Sを見事なレース運びで勝利。1200m戦は初でしたが問題なく走っていましたし、OP昇級であのパフォーマンスではむしろスプリントの方が適性があるようです。札幌は3戦3勝とあっていますし、あとはこのメンツで同じ競馬が出来るかどうか。枠次第では通用するレースは出来ると見ています。

 

最終予想

本命◎ジュビリーヘッド

血統も馬主も調教師も勝負気配のある馬で近走は重賞含めほぼほぼ馬券内を外していなく、充実期にはいったかなという印象です。キーンランドカップは函館SSから参戦してきた馬の相性が良く、このメンバーでは該当レースで再先着している馬です。負けた馬がナムラクレアですので能力は上位だと思いますし、ジョッキーも乗りなれていますのでこの枠でしたらまず馬券内には入ってくれると見ています。

 

 

対抗○レイハリア

昨年の勝ち馬で前走函館SSで復調気配を見せました。これといって武器もないので展開一つの馬だとは思いますが、この枠でしたら一番スムーズに走れるのではないかと思い評価をしています。そろそろ斤量にも慣れてきた時期だと思いますので期待したいですね。

 

 

相手▲エイティーンガール

一昨年の勝ち馬で末脚が武器の差し馬。戦ってきた相手が強いですし、自分の競馬さえ出来ればあとは結果がついてくるというタイプですので、展開がはまりやすいこの枠なら上位には飛び込んでくると見ています。昨年も2着に入っているあたりをみると洋芝や季節も得意な方なのでしょう。相手には絶対入れておきたいですね。

 

 

相手☆ロードマックス

前走同舞台のUHB賞を見事な末脚で差し切りました。この馬も前走からスプリントへ転向し結果を残していますので、洋芝で先行勢が垂れてきたところを捲って差す。というような展開が向くのでしょう。他競馬場ではどうか分かりませんがこの舞台でしたら一発ありそうです。

 


相手△ウインマーベル

前走3歳限定のスプリント重賞を制し、一気に古馬に挑戦する形になりました。定量とはいえ3歳で54kgは厳しい面もあるとは思いますが、先行抜け出しで強い競馬をする馬ですので、紐には入れたいかなという印象です。比較的広いコースや揉まれない競馬が多いので、少し内枠の今回うまく捌けるかどうかがポイントとなりそうです。

 

 

相手△ヴァトレ二

前走1200mへ出走すると上手いスタートと早い出足で4角ではあっというまに先頭へ、他馬が洋芝に苦労する中行った行ったで見事勝利しました。タイプ的にはこの距離が合うとは思わないのですが、過去成績もあわせると洋芝がものすごい得意な可能性があります。札幌に強いジョッキーの為、外枠でしたらもう少し評価をあげたかったのですが、相性の悪い内枠を引きましたので抑えまでとします。

 

 

今週の直感馬

さて、今週のびびっと直感馬はこちら↓

競馬ブログランキング掲載中

(リンク先ランキング紹介文に掲載しています現在890位 辺り【sukeumaの直感競馬】)

あの末脚をもう一度見たい!

 

スポンサーリンク