sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

北九州記念 2022 予想 過去データと傾向 ☆最終予想☆

北九州記念

おはようございますsukeumaです。

スプリントレースは一瞬で終わりますので必ずレース回顧をしないと次に繋がりません。熾烈な争いが繰り広げられています🏇

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

GⅢ北九州記念【小倉1200芝】

開催競馬場 小倉競馬場
コース 芝1,200m
格付け GⅢ
条件 3歳以上 ハンデ戦

3歳以上・ハンデキャップの重賞として創設され、当初は小倉競馬場の芝2000メートルで行われていました。様々な変更ののち、2006年から夏競馬をさらに盛り上げるために設けられた「サマースプリントシリーズ」の開催に伴い、距離が芝1200メートルに短縮され、同シリーズの第3戦(2012年以降は第4戦)に指定されました。位置づけとしては秋のGⅠスプリンターズSへ向けた前哨戦のひとつになっています。

 

 

小倉1200m【芝右回り】の特徴

スタートから3コーナーまでの距離は約450m。スタートしてから4コーナーにかけて、一貫して緩やかな下りが続く癖があるコース。ゴール前の直線は平坦で、距離は293mと短い。基本的に最初から最後まで下りと平坦だけを走るコースで、芝1200mの中でも速い時計やレコードが出やすいコース形状になっている。先行争いが激化することが多いので、強豪が揃えば逃げ・先行馬に対する後続のプレッシャーが厳しくなり、楽なレースはさせてもらえない。直線は短いが、差し馬の逆転も十分にありえます。

 

 

要チェックデータはこちら

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ
前走着順 1~3着【6-7-5-38】
4着以下【4-3-5-101】
前走人気 1~5人気【8-6-6-66】
6人気以下【2-4-4-79】

ある程度前走の着順や人気は信頼して良さそうです。

 

注目馬

テイエムスパーダ

CBC賞を超速レコードで勝利した3歳牝馬。

ジョッキーの好判断や斤量にもよるとは思いますが、それでもあのパフォーマンスは圧巻でした✨今回は斤量も増え簡単にはいかないかとは思いますが期待です。懸念があるとすればレコードの反動でしょうか💦

 

ナムラクレア

3歳クラシック戦線でも活躍し、前走函館SSで横綱競馬を披露した馬。

こちらは成績的に能力に紛れはなく、斤量増も問題ないでしょう。ライバルは前と後ろに1頭ずつといった所ですので、極端な枠さえ引かなければ一番良い位置、形でレースができるでしょう。

 

タイセイビジョン

スプリントレースでの勝利はないものの、GⅠでも連対実績のある馬。

前走は完全に馬群に包まれてしまい、4角では1着馬との差は絶望的でした💦それでも操縦性の良さから2着まで追い上げる所をみると枠や立ち回り次第では逆転まで可能だと予想します。斤量が据え置きなのも◎ですね。

 

 

最終予想

本命◎タイセイビジョン

CBC賞では開幕週の高速馬場にてまんまと逃げられてしまいましたが、トータルで見るとこの馬の強さが目立ったレース。ライバルが斤量増の今回負けられない競馬をしてくるでしょう。GⅠ連対実績もありますし、再度馬群に包まれなければ連対はすると予想。そう考えると枠はあまり良くないかもですね💦

 


相手○ナムラクレア

クラシック戦線でも活躍している3歳牝馬で前走函館SSで古馬相手に強い競馬をし一躍スプリントの新星に。レースの組み立て自体が強く、恐らく1人気になりそうですので他馬がこの馬を気にしながらのレースになるはずです。それでも押し切る競馬を出来る馬ですので斤量があがっても問題ないと見ます。懸念としては少し外枠を引いてしまいましたね💦小倉1200mでは届かないという結果もありそうです。


 

対抗▲アネゴハダ

前走CBC賞では1人気に推されるも逃げ馬を行かせすぎた結果ペースを握ることは出来ず直線では集中力も途切れ3着に。もしかしたら1200mは忙しいのかもしれませんがそれでも4着以下1馬身以上離しているところを見るとスプリントはやれるはずです。斤量が据え置きですので内枠の利と合わせて上手く立ち回って欲しいですね。

 


相手☆シンシティ

このレース相性の良いアイビスSD連対馬。
芝に転向してからは物凄いスタートダッシュで結果を残してきました。スプリントで勝利を挙げてはいませんが出足が早いため展開がハマれば一発ある存在。鞍上も3戦目でフィットしてきそうですし、中段の人気でマークが外れれば逃げ切ってしまう事もありそうです✨

 


相手△テイエムスパーダ

CBC賞をレコードで圧勝。
開幕週と乗り替わりジョッキーの恩恵で気持ちよく逃げられたおかげではありますが、それでも良いレースをしたと思います。今回は完全にマークされますし斤量も増。同じ作戦ではまず勝ち切れないと思いますので評価は下げています。

 


相手△ファストフォース

昨年の同レース2着馬で小倉巧者。
前走は超速ラップでしたので大外枠を走った当馬は完全に脚を使わされる形に💦直線に入った時にはもうスタミナありませんでしたね。渋った馬場も得意そうですので芝が使われきったこの時期も◎でしょう。

 

 

今週の直感馬

さて、今週のびびっと直感馬はこちら↓

競馬ブログランキング掲載中

(リンク先ランキング紹介文に掲載しています現在890位 辺り【sukeumaの直感競馬】)

芝スプリントで覚醒の予感

 

スポンサーリンク