sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

札幌記念 2022 予想 過去データと傾向 ☆最終予想☆

札幌記念

おはようございますsukeumaです。

北海道に豪華な逃げ馬が集まりそうです✨結果がどうあれここを使った馬は後に活躍する馬たちが多い傾向にありますので確りとレース内容を確かめたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

GⅡ札幌記念【札幌2000芝】

開催競馬場 札幌競馬場
コース 芝2,000m
格付け GⅡ
条件 3歳以上 定量戦

札幌記念は、3歳以上・ハンデキャップの重賞として創設され、当初はダートコースで行われていました。1990年から芝2000mで行わるようになってからは負担重量を別定に変更され、2006年から「サマー2000シリーズ」の第4戦として指定。秋の中距離GⅠ戦線を目指す馬たちがステップレースとして参戦する事が多くなっています。

 

 

札幌2000m【芝右回り】の特徴

スタートから1コーナーまでの距離は約380mあり、外枠からでも先手を奪うことは可能でさほど枠には左右されない。コース全般にわたって目立った起伏はなく平坦ではあるが、4つのコーナーが全て大回りになっているので、ペースが極端に緩みにくくスタミナを奪われるのが特徴です。緩急が少なく、比較的ハイラップで流れることが多い為、スピードの持続力が最も求められるコースとなっています。

 

 

要チェックデータはこちら

多少の誤差は生じる可能性が有ります💦

参考データ
当日人気 1~3人気【5-5-6-14】
4人気以下【5-5-4-97】
前走クラス 重賞Race【10-10-10-84】
OP以下【0-0-0-26】

素直に当日人気は信頼して良さそうですね。前走OPクラスは切りが最適でしょう。

 

注目馬

ソダシ

昨年の勝ち馬で前走強豪集まるVマイルを制覇した牝馬。ダートや洋芝での適性をみるとタフな馬場は得意ですし、今回のように息が入る競馬もハイラップとなる競馬も柔軟にこなしてきますので軸には最適ですね✨昨年より斤量が3kg増なのと牡馬混合での2000m、強力な逃げ馬がライバルという点がPOINTですね。

 

ジャックドール

5連勝で金鯱賞を勝利。負かした相手上位が全てGⅠ馬ですから能力は既に一流。2番人気で出走した大阪杯では強豪たちのプレッシャーから自らのペースには持ち込めず5着と敗れてしまいました。それでもGⅠで逃げて掲示板に入るには絶対能力が必要ですので、素直に評価はすべきでしょう。逃げ馬らしく自分のペースになればといった所でしょうか。

 

パンサラッサ

こちらも超速の逃げ馬で中山記念勝利後、そのままドバイターフまで逃げ切ってしまった馬。昨年の有馬記念を見ても4角までは楽々の手応えをもっていましたので他馬はスピードについてこれないでしょう。宝塚記念では変則ラップになってしまった為相手にスタミナを残してしまいましたが、この馬の魅力は前傾ラップに持ち込めるスピード。今回強力なライバル逃げ馬がいますが、自分のレースをして欲しいと思います。

 

グローリーヴェイズ

昨年末の香港ヴァーズを制した7歳馬。衰えはまったく感じず実績でいえば一線級。アーモンドアイと戦ったジャパンカップを振り返っても息が入るようなレースの方がよいと思いますので、強力な逃げ先行馬がいる今回展開一つで結果が変わってくると思いますが、前が一斉に崩れればこの馬の一発もあるとはみています。

 

 

最終予想

本命◎ソダシ

今年は文句なしの本命です。
GⅠ3勝馬で洋芝巧者。先行できる競馬で真ん中枠。
前走Vマイルで強豪相手に完勝と能力条件ともに紛れはないかと思います。負かしたソングラインが安田記念を勝ちましたから距離適性を加味しても相手関係では抜けているはず。休み明けが不安でしたが、最終追切でまずまず仕上がったのではないでしょうか。昨年も同じ仕上がりで勝ちましたから問題なしと見ます。

 

 

相手○ジャックドール

パンサラッサと同枠とは💦
スタートが優秀な為毎回逃げる形になりますがどうしても1番手という馬でもなさそうですので、今回は隣に行かせて2番手になるとは思います。ただ、金鯱賞大阪杯でのレースを見ても安定感は抜群で先行押し切りの組み立ては出来ると見ています。パンサラッサの出足がつかなければ逆にハイペースでダレる可能性もありますが、恐らく問題ないと予想しますので、2番手で後傾ラップを刻めれば直線でソダシと1・2だと見ています。懸念としては最終追切が少しモサっとしていた感じ。メイチではないのかもしれません。

 

 

対抗▲パンサラッサ

ベストな枠を引きましたね✨
今年ドバイターフを逃げ切った実力は本物で、調教の様子をみても海外明けで一走したのもプラスに働きそうです。性格的に小回りと距離短縮もプラスでこの馬らしいレースが出来そうです。ハイペースで逃げれればこの馬の勝利でしょう。

 

 

相手☆グローリーヴェイズ

7歳とは思えないくらい年齢を感じさせないくらい充実期で昨年末は香港ヴァーズを制覇。強力な鞍上も用意され人気になるとは思いますが、息入れレースが得意ですので、やはり距離が少し短いのと海外明け半年ぶりという状況は恐らく今回叩き台。調教は先週より良くなってはいますが評価は控えめにします。

 

 

相手△ユニコーンライオン

もともと芝で走っていた馬ですが、前走不可解なダート出走。1年ぶりのレースだった為なんらかの意図はあったと思いますが、このレースがリフレッシュになれば今回面白い逃げ馬となりそうです。昨年の宝塚記念ではクロノジェネシスに敗れましたが、手応え抜群でレイパパレに先着。渋った馬場や距離適性は◎ですので、ライバル逃げ馬が多い状況ですが終わってみればこの馬が逃げ残っているという結果も面白そうです。

 

 

相手△ユーバーレーベン

ソダシ世代のオークス優勝馬。
今年に入ってからは勝ち切れていませんが前走ドバイシーマではシャフリヤールら強豪相手に5着と大健闘✨海外明け5か月ぶりの出走とはなりますが数少ないGⅠ馬5頭中の1頭。追いきりを見ても目標は少し先な印象ではありますが、ゴールドシップ産駒らしくタフなレースを期待します。

 

 

今週の直感馬

さて、今週のびびっと直感馬はこちら↓

競馬ブログランキング掲載中

(リンク先ランキング紹介文に掲載しています現在890位 辺り【sukeumaの直感競馬】)

このスピード馬もあなどれない

 

スポンサーリンク