sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

レパードステークス 予想 2022 不動の本命はこの馬

レパードステークス

おはようございますsukeumaです。

今週は大雨が続いていますからね、新潟の開催はどうなりますでしょうか☔

どんな時でも安全を最優先で対応して頂きたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

GⅢレパードステークス【新潟1800芝】左回り

3歳馬限定のダート重賞で、新潟競馬場・ダート1800mを舞台に行われ、負担重量は有力馬の参戦を促す観点から、馬齢重量に設定されています。

競走名のレパード(Leopard)は【獅子】または【豹】を意味する英語。

ここでの内容次第では年末のチャンピオンズカップへの参戦も現実的となり、ダート戦線の内容がより盛り上がることになるレースです。

 

新潟1800mの特徴

ホームストレッチの入口付近にゲートが置かれ、1コーナーまでの距離は比較的長め。バックストレッチは約400メートルあって、ゴール前の直線は約354メートル。直線部分の距離はそれぞれ長いが、各コーナーがタイトでカーブがきつく3コーナーへの進入の際にスピードが削がれるので全体的に操縦がうまく立ち回りが上手い馬が有利。

新潟の特性上直線は長いが、4コーナーでスムーズさを欠くとトップスピードに乗る前にレースが終わってしまう難解なコース。比較的逃げ先行馬が有利になります。

 

厳選のデータはこちら

相性の良い前走データ
距離 1600m【5-1-2-24】
レース ユニコーンS【4-0-0-16】
コース 東京競馬場【5-1-1-31】

データ的にはビヨンドザファザーがぴったりですね。買いませんがw

 

本命◎ハピ

GⅠジャパンダートダービーでは4着と不発に終わりましたが、不良馬場の影響もあり出足がつかず末脚を持て余す形に💦3歳の中では頭一つ抜けている印象で立ち回りを間違えなければ必ず連対はする脚はもっているはずです。1800m特有の小回りレースも得意ですし、加速のタイミングも早いのであとはジョッキー次第かと。

 

相手○タイセイドレフォン

本命ハピに鳳雛Sで敗れたものの次走の2勝クラスでは8馬身差で圧勝✨負けたレースでも内ラチで詰まった競馬でロスがあったのも一つの影響。強力なジョッキーが継続ですので、もしかしたら1人気になるかもですが、コースの特性上3~4コーナーで前にブレーキがかかり内側が詰まる可能性も予想されますので一つ評価を下げました。

 

対抗▲カフジオクタゴン

前走2勝クラスをしぶとく勝利。レースをみても競馬が安定してきた印象があり見事な好位差しでした✨現3歳ダートの頂点かもしれないデリカダの2着が2回ある馬ですのでもしかしたら能力値は最上位という可能性も。前走では直線他馬とのタフな叩き合いで勝負根性もありそうですし、クイーンエリザベスC優勝ジョッキーのホー騎手が積極的な競馬をすれば大外枠から面白い存在になりそうです。

 

相手☆ホウオウルーレット

前走捲り競馬で上り最速、5馬身差で圧勝✨足抜きが良かった馬場とはいえ素晴らしい内容でしたし、デビューが遅かったので伸びしろは十分で1レース毎に成長していっている様子が見られます。2走前に敗れたハセドンは重賞クラスの有力馬ですしものさしにしても当馬の能力値は図れるかと思っています。

 

相手△ヘラルドバローズ

デビューからOP含め全て馬券内を確保している安定馬。2走前には有力馬コンバスチョンとクビ差の2着となかなかのレースを見せていますし、1勝クラスを勝ち上がったばかりではありますが、能力はオープンクラスだと思います。ただ、最内ちゅ引いてしまいましたので中途半端な競馬をすると馬群で不発というケースが懸念です💦

 

相手△メイショウユズルハ

前走同コースで勝利を挙げている馬で好位差しの内容にてまずまずのタイム。少し内を引きすぎた感がありますが、人気がない馬でこのタフなジョッキーならしぶとく粘る可能性はおおいに有り🍀他馬を気にするところがあり勝ちから遠ざかっていましたので今回のブリンカーは◎だと思います。

 

今週の直感馬

さて、今週のびびっと直感馬はこちら↓

カフジオクタゴン

デリカダと繰り広げたレースは本物

 

スポンサーリンク