sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

安田記念 予想 2022 ★1人気は勝てるのか★

安田記念予想

おはようございますsukeumaです。

いよいよ春のGⅠも残すところあと2つ🏇

なんとかプラスに持っていきたい所です。

では安田記念の予想をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GⅠ安田記念【東京1600芝】左回り外

マイル王を決める一つ目のレースですね。

過去にはモーリスやロードカナロアなど名馬が誕生しておりますが、どちらかというと思ってもみない中穴馬が好走するというイメージ。

能力ももちろん大切ですが、なにより東京コースの適性が最重要となってきますので、その辺を加味して予想を組み立ててみては如何でしょうか。

東京1600mのGⅠはマイルでの適性はもちろん、中間も緩まずラストもキレを要求される、いわゆるタフさも重要なファクターとなっており、スタミナという意味で距離を短縮してきた馬sukeumaは重要視していきたいと思います。

 

 

東京1600mコース特徴

スタートから3コーナーまで542mあり序盤のポジション取りはしやすいです。

直線には2.1mの上り坂【いわゆる心臓破りの坂】がある為、適性が出やすい。

最後の直線は約525mとかなり長くなっており、差しや追い込みの馬は比較的

勝率が上がりやすいコース。

 

 

データ【過去5年】

着順 馬齢 馬名 人気 前走
21 1 牡5 ダノンキングリー 8 天皇賞秋(GⅠ)12着 ディープインパクト
2 牝5 グランアレグリア 1 Vマイル(GⅠ)1着 ディープインパクト
3 牡3 シュネルマイスター 4 NHKマイル(GⅠ)1着 kingman
20 1 牝4 グランアレグリア 3 高松宮記念(GⅠ)2着 ディープインパクト
2 牝5 アーモンドアイ 1 Vマイル(GⅠ)1着 ロードカナロア
3 牡5 インディチャンプ 2 マイラーズ(GⅡ)1着 ステイゴールド
19 1 牡4 インディチャンプ 4 マイラーズ(GⅡ)4着 ステイゴールド
2 牝5 アエロリット 3 Vマイル(GⅠ)5着 クロフネ
3 牝4 アーモンドアイ 1 DTF(GⅠ)1着 ロードカナロア
18 1 牡4 モズアスコット 9 安土城(OP)2着 Frankel
2 牝4 アエロリット 5 Vマイル(GⅠ)4着 クロフネ
3 牡4 スワーヴリチャード 1 大阪杯(GⅠ)1着 ハーツクライ
17 1 牡6 サトノアラジン 7 京王杯(GⅡ)9着 ディープインパクト
2 牡7 ロゴタイプ 8 中山記念(GⅡ)3着 ローエングリン
3 牡6 レッドファルクス 3 京王杯(GⅡ)1着 スウェプトオーヴァ

様々なルートからの参戦が多いですね。

それゆえにマイル適性のバランスが崩れやすいレースでもあり、荒れることも多いという事でしょうか。東京1600mのGⅠで勝利している父は黄色に。

 

 

本命◎ソウルラッシュ

マイル参戦後GⅡも含めて4連勝中。

マイラーズカップでは最後方から強襲し、上り最速で勝ち切りました✨

母の血にStormCatがあり、このレースとも相性のよい血統。

末脚だけではなく、先行押し切りの競馬も出来るため、展開には左右されない強みもあります。

懸念としては高速決着に対応できるかどうか💦

東京マイルGⅠはホントこれにつきます。

クリスマスカップでは比較的早いラップにも対応できたようですので問題ないと読み解きますし、追いきりでも右手前に変えたい様子があり、左回りは得意そうでドウデュースと似た感じに見受けられます。

勝ちか馬券外かの馬ですので、ハマれば頭で良いと予想します🍀

 

 

対抗〇イルーシヴパンサー

こちらも重賞含め4連勝中✨

しかも連勝は全て東京でこのコースの連対率は100%です。

毎回上り最速で勝ち切っているように確りとキレる脚は安定しており、よほど極端な展開にならなければ間違いなく直線伸びてくるはず。

マイルGⅠ特有の高速決着にも対応できそうな戦績で、本命にも推したいところですが、追切が少々気になる様子。

最終では当初の予定から単走に切り替えたもようで万全には至らなかったようにも捉えられる。

 

 

相手▲シュネルマイスター

絶対の本命になるはずでしたが、この状態では評価をさげる必要がありそうです。

追いきりも走っているように見えますがA評価はだせない状態。

しかし舌を出して集中力を欠きながら追い出しにはきっちりと答える内容。。。

この追いきりで勝利まであれば間違いなく天才という事になりそうです🏇

海外帰りの影響はすくなからずありそうで、ショックウェーブという調子のよくない馬に対して対応する治療を行っているようです💦

そもそも去年11月から日本では走っているレースも見ていませんのでどのように成長しているのかも不明で、いうなればドバイターフを大敗した理由も分かりません。

それでも現状データでみれる能力は最上位ですので▲評価としました。

 

 

相手⭐︎ソングライン

本来ならば叩き2戦目で本命にしたい所ですが、Vマイルからの参戦で安田記念にて馬券になる馬は完全に名馬のみでそこまでのオーラは感じず。

中2週という間隔が影響するのでしょうが、当馬は海外も含めての今回のレース。

泣く泣く評価を下げねばなりません💦

前走では内枠で包まれ末脚を発揮できませんでしたので、今回の枠では自身の競馬はできるはずで3着にははいる可能性はあります。

 

 

相手△ダノンザキッド

忘れ去られようとしているGⅠ馬。

正直マイルは短いようなきもするのですが、父ジャスタウェイの血がそろそろ覚醒しても良い頃🏇

マイルCSでは2頭の強力馬がいなければ勝ち切っていたかのようなレースでしたし、新馬戦/東スポ杯の時のような衝撃的な反応があればまとめて抜き去ってくれるような気もします。

重要視している距離短縮組にも該当します。

 

 

相手△ナランフレグ

条件はあうとは思えませんが、この枠でしたら最後方から大外ぶん回しか、後方待機で最内強襲のイメージは出来るはずw

芝初距離でどうかとは思いますが脚さえもてば確実に末脚は発揮する馬🏇

荒れる安田記念にはぴったりの穴馬です。

上り最速馬にも該当します。

 

 

◎〇→▲⭐︎△で馬連/ワイドにします。