sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

オークス(優駿牝馬) 2022 予想

おはようございますsukeumaです。

いよいよオークスの季節となりました✨

東京競馬場は気持ち良さそうですね🍀

では日曜日GⅠの予想をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

GⅠオークス(優駿牝馬)【東京2400芝】左回り外

3歳牝馬のレースで一番キツイレースですね。

過去に1着が同着となった事や、もちろん3冠牝馬の通過点でもあります🏇

東京のGⅠとはいえ、コーナーが4つありポジショニングも柔軟に行えますし、息入れのタイミングもありますのでさほど展開や枠順には左右されず能力値が要求されると考えます。ただ、基本的な考えとしてインをつけた馬が有利とはなります。

 

 

東京2400mコース特徴

4コーナー正面手前からのスタートとなり、急坂を2度走るので、スタミナが相当必要となる。直線には2.1mの上り坂【いわゆる心臓破りの坂】がある為、パワーも必要。

最後の直線525mでの末脚勝負でスピード・瞬発力を発揮する為に、いかに脚を温存出来るかがPOINTとなってきます。

 

 

データ【過去5年】

着順 馬齢 馬名 人気 前走
21 1 牝3 ユーバーレーベン 3 フローラ(GⅡ)3着 ゴールドシップ
2 牝3 アカイトリノムスメ 2 桜花賞(GⅠ)4着 ディープインパクト
3 牝3 ハギノピリナ 16 矢車賞(1勝)1着 キズナ
20 1 牝3 デアリングタクト 1 桜花賞(GⅠ)1着 エピファネイア
2 牝3 ウインマリリン 7 フローラ(GⅡ)1着 スクリーンヒーロー
3 牝3 ウインマイティー 13 忘れな草(OP)1着 ゴールドシップ
19 1 牝3 ラヴズオンリーユー 1 忘れな草(OP)1着 ディープインパクト
2 牝3 カレンブーケドール 12 スイートピー(OP)1着 ディープインパクト
3 牝3 クロノジェネシス 2 桜花賞(GⅠ)3着 バゴ
18 1 牝3 アーモンドアイ 1 桜花賞(GⅠ)1着 ロードカナロア
2 牝3 リリーノーブル 4 桜花賞(GⅠ)3着 ルーラーシップ
3 牝3 ラッキーライラック 2 桜花賞(GⅠ)2着 オルフェーヴル
17 1 牝3 ソウルスターリング 1 桜花賞(GⅠ)3着 Frankel
2 牝3 モズカッチャン 6 フローラ(GⅡ)1着 ハービンジャー
3 牝3 アドマイヤミヤビ 2 桜花賞(GⅠ)12着 ハーツクライ

主に桜花賞、フローラステークス、忘れな草賞からの参戦が多いようです。

前走3着内がほとんどですね。

東京2400mのGⅠで勝利している父は黄色にしています。

 

 

 

本命◎サークルオブライフ

不動の本命です。

桜花賞でもイチオシに上げましたが少しエンジンのかかりが遅い馬なのでここは東京が絶好の舞台とみます。

ジョッキー、厩舎、枠順、追い切り全てで不安要素がありません。

前走の位置取りと余した末脚はここで発揮するはずです✨

もし直線内を選択することになっても間違いなく伸びてくるでしょう🏇

東京2400mでエピファネイアの血が覚醒すると思っています🍀

 

 

対抗〇スターズオンアース

唯一3冠の切符を持つ桜花賞馬です🏇

重賞レースの全てで馬群を突き抜けて結果を残してきています。

勝負根性はなかなかで、前走は他馬との接触がありながらもスピードは衰えませんでした✨

スラっとした体型ですし、親戚にはソウルスターリングのいる血統で距離も問題ないと思います。大外が懸念POINTですので、スタートして下がるのか中団外を走らせるのかによって結果がだいぶ違ってきますね。

追い切りは上々ですので広いコースでの走りに期待します🏇

 

 

 

相手▲エリカヴィータ

新馬時から注目されていた有力馬。

フェアリーSでは大きな不利をうけ大敗しましたが、フローラSでは自分から競馬をする形で見事に勝利しました。

キレる足というよりも長く脚を使えるタイプですので、真ん中枠で内外見ながら良い形でレースが出来るでしょう。

母父がフジキセキで距離延長は少し懸念です。

 

 

 

相手☆ルージュエヴァイユ

フローラSで豪脚が不発に終わりました💦

完全に捌きが原因のため今回GⅠで度胸があるジョッキーに変わり1発に期待です✨

追い切りも1週前から抜群で、かなり落ち着いている印象🏇

なにより操縦性が秀逸で指示をまって動ける馬の為、距離延長は大歓迎。

人気も落ちていますので当日体重や気合い乗りさえよければ単勝でも考えています。

 

 

 

相手△ピンハイ・アートハウス・パーソナルハイ

注目はアートハウスですね。

前走のタイムも優秀でしたが、加速を始めてからのラップがものすごく一度も減速をせず直線ではさらに加速し勝利しました🏅

2走目での敗因がわからない為印を下げましたがジョッキーの気合も乗っていますし面白いですね。

 

ピンハイは桜花賞の時に狙っていて、詰まりながらもじりじり伸びていました。

オークスではもっと印を上げるはずでしたが、減体重の懸念があり、その度に着順を落としていますので今回は紐のみとしました。

 

◎→3連複勝負です。