sukeumaの直感競馬

sukeumaの直感競馬 | 競馬と競馬場が好きになるブログ

直感を大切にします。楽しく競馬を楽しみます

MENU

京都新聞杯 2022 予想

おはようございますsukeumaです。

GWももう終わってしまいますね💦

毎年結局何もしないまま過ぎていきます🍀

せめて競馬で大きく当ててHAPPYになりたいですね!

では土曜日の予想をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GⅡ京都新聞杯【中京2,200芝】左回り

非根幹距離レース、しかも今年も開催は中京開催。瞬発力というよりは持久力が試されるレースとなっています。

正直本番には繋がりにくいですし、メンバーもぱっとしないイメージ🏇

今回は1頭抜けた存在がいると思っていますので、そこから組み立てていこうと思います。

 

 

 

本命◎ブラックブロッサム

中京で2連勝中。

前走は8馬身差の圧勝で、キタサン産駒らしく大物感ある走りっぷり。折り合い面で若干不安はありますが、ジョッキーの手腕で抑えれるでしょう。

先行押し切り横綱競馬にて大崩れはなさそうな存在。

シルクに斎藤調教師、ここで圧勝ならダービーも期待の1頭になるでしょう。

 

 

 

対抗〇ミスターホワイト

本当はこちらを本命にしたかったのですが、さすがに中1週の馬を軸には出来そうもなく💦

米ダービーにも登録があった期待馬だったのですが、デビューからダートで勝ち切れず、前走芝を走らせてみると6馬身差の圧勝でしたw

レース自体圧倒的でした為、ここでもいきなり勝ち切る可能性はありそうです。

ただ、本質的にはパワー系な馬であると思いますので、中京や東京があうかは今回で判明しそうです。

 

 

 

紐は以下△


ボルドグフーシュ ☆注目

ヴェローナシチー 

ポッドボレッド  

 

 

 

注目はボルドグフーシュですね。

比較的長距離向きなスクリーンヒーロー産駒。

今まで波が荒くくすぶっていましたが、前走2400へ延長されると確りと折り合い、最後方からではありますが33.3の末脚で豪快に差し切りました。

中京も経験済み(3着)でさらに距離延長なら面白い存在となりそうです。

 

 

馬券はさっぱりですので、◎〇△でBOX買いします。